日野市豊田の歯医者|プルミエデンタルオフィス|多摩平イオン近く

インプラント治療
blog

先週の水曜日にインプラント手術を行いました。

当院では、症例に応じてシミュレーションソフトとCT画像、患者さんのお口の中の模型を用いて診断し、サージカルステントと呼ばれる装置を作製します。

サージカルステントを用いることにより、診断した通りの位置にインプラントを埋入することができ、且つ手術時間も大幅に短縮することができ、患者さんの負担も軽減できます。

今回もサージカルステントを用いてインプラント の手術を行いました。開業後初めての手術でしたので、アシスタントの方と一つ一つ確認しながらの手術になりましたが、患者さんがお口を開けていた時間はトータル1時間もなくスムーズに行うことができました。手術後も数回消毒でいらっしゃいましたが、全然痛みがなく、主人にも勧めますと仰っていただきました。

今月はあと2件インプラント手術の予定があります。手術中は急患対応ができない可能性がありますのでご了承いただきますようよろしくお願い致します。

当院では他院でインプラント手術が難しいと診断された方も、全身とお口の中の環境次第ではインプラントを行うことができますので、気軽にご相談ください。

プルミエデンタルオフィス | 
日付:  | 
カテゴリ:ブログ

その他の投稿